新着情報はこちら
海外展開に役立つ「JAPANブランド育成支援等事業」
(補助上限額500万円~2000万円)
海外

5月31日から正式に公募可能となった「JAPANブランド育成支援等事業」をご存じでしょうか?
「JAPANブランド育成支援等事業」とは、中小企業の海外展開を支援する補助金事業です。過去、1,600件超の海外展開プロジェクトが採択され、数多くの日本企業が海外展開にこの補助金を活用してきました。

1.事業応募に必ず必要な「支援パートナー」とは

平成16年度から行われている本事業ですが、今回から、対象となる中小企業が本事業を応募する際に、中小企業庁が予め選定した海外展開サポートで実力ある「支援パートナー」を指名する必要があります。 支援パートナーと共に海外展開を進めることで、中小企業の海外展開を一過性の取組に終わらせず、補助事業終了後も継続的に海外展開を広げていくことを目的にしています。 この「支援パートナー」は下記中小企業庁サイトのリストから選定しますが、「きらぼしコンサルティング」も「支援パートナー」に選定されました。

https://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/japan_brand/2021/21053101Jbrand-koubo.html

支援パートナー

2.補助金額など

(1) 支援対象者
海外展開を目指す中小企業 等
(2) 支援概要
新たに海外展開を目指そうとする国等に関する市場調査、新商品・サービス開発、展示会出展等を実施することで、海外マーケットで通用する商品力・ブランド力を確立し、新たに海外へ販路開拓することなどを支援
(3) 補助金額
500万円以内(下限200万円)
※原則、複数者による連携体の場合、1社ごとに500万円上限額を嵩上げし、最大4社で2,000万円までが上限額
(4) 補助率
1、2年目:2/3以内
3年目:1/2以内
※ただし、3年以内に海外展開を行うことを明確に示した案件は、国内販路開拓に係る部分について補助率1/2以内で補助対象経費とする。
(5) 補助事業期間
交付決定日~令和4年3月末日まで
詳細は下記サイトをご確認ください。 https://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/japan_brand/2021/21041502Jbrand-koubo.html

3.申請の留意点

今回の「JAPANブランド育成支援等事業」の公募期間は令和3年7月15日(木曜日)17時までです。また本事業の申請書の提出方法はインターネットを利用した「電子申請(Jグランツ)」のみでの受付となります。 Jグランツによる申請にあたっては、事前にGビズIDプライムアカウントの取得が必要で、アカウントの取得には2~3週間程度かかります。 応募するためには必要な「GビズIDプライムアカウント」の取得と「支援パートナー」の選定。公募期限までの期間が短い為、早々に手続きに着手する必要があります。きらぼしコンサルティングでは、「支援パートナー」に選定頂いた場合、原則無償で申請手続きをサポートしておりますので、お気軽にお声掛けください。