越境ECの売上拡大で活用できる補助金とは?

海外

越境ECに特化した補助金が新設!

みなさん、「デジタルツール等を活用した海外需要拡大事業費補助金」をご存じでしょうか?
 長い名称なのですが、この補助金は、中小企業の海外への販路開拓とブランド確立を目的に、越境ECを積極的に取り入れたブランディング、プロモーション等の取組みに対して、その経費の一部を中小企業庁が補助する事業です。

 従来、海外販路開拓に対しては「JAPANブランド育成支援等事業」という補助事業が設けられていましたが、今回、コロナ禍という状況も踏まえ、越境ECに特化した補助事業が新たに設けられました。
 具体的には積極的な越境ECの活用に向けて、現状分析や越境ECに関わる戦略構築のコンサルティング、マーケティング調査の実施や商品の動画・画像等のコンテンツ制作やSNS・インフルエンサー等を活用したプロモーション活動等にも活用することが出来ます。

どんな事業に活用できる?

 この補助金の最大のポイントは、プロモーション活動など販売増加に直結した事業に補助金が活用できることです。経済産業省等の補助金では、補助金を活用した事業で売上・利益が上がった場合、受け取れる補助金の一部を返還するケースが大半ですが、この「デジタルツール等を活用した海外需要拡大事業費補助金」では補助金を活用した事業で売上・利益が上がっても、補助金を返還する必要がありません。
 つまり、越境ECの売上拡大のために補助金をフル活用できます、越境ECの販売強化したい企業には非常に有効な補助金となっていますので、越境ECに取り組んでいる企業は是非ご活用ください!

「デジタルツール等を活用した海外需要拡大事業費補助金」の概要
詳細は下記サイトをご確認ください。
▼中小企業サイト
https://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/digital-tool/r3_digital-tool.html

▼本事業サイト
https://digital-tool.jp/

補助金を受けるには?

 本事業の補助金を受けるためには必ず支援パートナーが必要となります。この支援パートナーに「きらぼしコンサルティング」も選定されていますので、補助金に対するご質問等はきらぼしコンサルティングまでお問い合わせ下さい。

お役立ち資料

【海外】RCEP活用セミナー
~RCEPをはじめとした、EPA(経済連携協定)の活用について~
(アーカイブ配信/配信期限2022年9月30日まで)

資料をダウンロード(無料)