【東京商工会議所連携講座】
生成AIを利用した“生産性向上・業務効率化”実践講座

※オンライン開催です。

目的

DX改革を進めるためには業務改善・効率化を図り現業の余力を作ることが不可欠です。
しかし、既存業務の改善だけでは大きな余力を生むまでに時間がかかります。
そのような中、2023年に生成AIが急速に普及し、多くの企業が生成AIで生産性向上・業務効率化を図ろうとしています。
本研修では、デジタル技術の未来を理解した上で、生成AIをどのように自社業務に活かしていくかを実機演習を通して学びます。

対象者

経営者、人事・労務担当者、ITシステム部門の担当者

日時

7月2日(火)

10:00〜16:30

講師

櫻井俊輔 氏
ThreeX Design 代表取締役

カリキュラム

※ChatGPTが使えるPCもしくはスマホ・タブレットをご用意ください

1.令和の三種の神器

(1)過去の世界・未来の世界
(2)DXが上手くいかない本当の理由
(3)真のDXを推進する「シンカサイクル」
【ワーク】自社のDX推進の現状を振り返る
(4)DX改革を加速させる令和の三種の神器
(5)システムづくりを民主化する「ノーコード」
(6)ビジネスフィールドを拡張する「メタバース」
(7)人間の力を拡張する第2の脳「生成AI」
【ワーク】未来における自分自身の姿を考える

2.AIは敵ではなく、味方だ!

(1)「AIによってなくなる仕事・生き残る仕事」の今
【ワーク】AIに代行してもらえる仕事は何か
(2)70年以上研究されているAIの世界
(3)Before AIの生き方・働き方 VS With AI の生き方・働き方
(4)AIマスト時代に生き残る人の考え方・消える人の考え方
【ワーク】AIマスト時代に向けて自分はどのように変化すべきなのか

3.ChatGPTを第2の脳にせよ。

(1)生成AIの代表格「ChatGPT」とはそもそも何か?
(2)ChatGPTが得意なこと・不得意なこと
(3)ChatGPTは質問・指示が9割
(4)【実習】ChatGPTを使ってみよう
(5)【実習】シチュエーション別プロンプト例
【ワーク】ChatGPT実践演習及び実践結果グループ共有

4.生成AI仕事術

(1)生成AIを活用している企業事例
(2)業務で使える生成AIの組み合わせ
(3)【実習】生成AI仕事術① 情報収集&情報分析
(4)【実習】生成AI仕事術② アイデア出し&企画検討
(5)【実習】生成AI仕事術③ プレゼン資料作成
(6)【実習】生成AI仕事術④ 議事録・レポート・メール作成
(7)【実習】生成AI仕事術⑤ 個人専用秘書・メンター役
(8)生成AIをさらに使いこなすには
【ワーク】自業務や個人でどのように生成AIを使うか

5.アナログ職場に生成AIを広める5ステップ

(1)Step1.生成AIを使ったほうがよい業務を限定する
(2)Step2.すぐに使える利用シーン別プロンプト例文を作る
(3)Step3.熱心に使っている生成AI推進者候補を仲間にする
(4)Step4.うまくいった例を積極的に社内共有する
(5)Step5.ゲーミフィケーション要素で楽しく熱中させる
【ワーク】生成AIを自社で広めるための具体策を考える

6.アクションプラン策定

定員

30 名

受講料

きらぼしコンサルティング会員

19,800 円(税込)

※資料代含む
※各種割引、継続特典適用外

会場

本講座はオンライン開催です

お申込み

こちらからお申し込みください。
※研修講座のお申込みにあたっては下記を必ずご確認ください
・ご記入いただいた情報は当該講座の運営・管理のため、きらぼしコンサルティングから東京商工会議所へ提供し、きらぼしコンサルティングと東京商工会議所が双方において共有し、業務の遂行上必要な場合に限り利用することについて同意いたします。
・東京商工会議所における個人情報の取扱いについては、東京商工会議所「特定個人情報を含む個人情報保護方針」をご確認ください。

※お申し込み後、きらぼしコンサルティングよりメールにて受講までのフローについての文書をお送りいたしますのでご確認ください。

申し込みはこちら