【東京商工会議所連携講座】
仕事の見える化を進める
業務マニュアルの作成・管理の基本講座

※オンライン(Zoomライブ配信)です。

目的

・本研修では、業務マニュアルを作る上で基礎となる思考法を学んだ上で、業務マニュアルの作り方・書き方を具体的な例とワークを通して、実践的に学びます。
・業務マニュアルをどのように作成すればよいのか、その具体的な手順と書き方や図解法などを見本例やテンプレートを使いながら、実践的に学んでいただきます。また、作るだけにとどまらず、作った後にどのように管理運用していけばよいのかについても学びます。

対象者

業務マニュアルを作成したい方・仕事の見える化をして生産性の向上を図りたい方

日時

①2023年  8月10日(木)
②2023年11月28日(火)
③2024年  2月22日(木)

各回10:00~16:30

講師

櫻井 俊輔 氏
ThreeXDesign 代表取締役

カリキュラム

1.なぜ業務マニュアルが必要か

(1)業務マニュアルがこれからの時代の切り札になる
(2)業務マニュアルの目的
(3)業務マニュアルの種類
(4)業務マニュアル作成のよくある失敗
(5)中小企業がまず行うべき業務マニュアル作成とは?

2.業務マニュアル作成の流れ

(1)業務マニュアル作成の流れ
(2)業務マニュアルの目的や活用方法を考える
(3)業務の洗い出しをして、マニュアル作成対象を決める
【ワーク】自社の業務マニュアルの基本設計を考えてみましょう

3.業務洗い出しと可視化 ~基礎スキル編~

(1)業務分解のために必要なプログラミング的思考
(2)プログラミング的思考とは?
(3)「プログラミング的思考」のキモは状況把握力と逆算力
【ワーク】パズルで「プログラミング的思考力」を鍛えよう!

4.業務洗い出しと可視化 ~実践編~

(1)業務の内容をヒアリングする
(2)業務フローチャートで業務の流れを可視化する
(3)誰がどのタイミングで行うのかがポイント
【ワーク】業務の流れを可視化してみましょう

5.業務マニュアルの書き方 ~デザイン・図解編~

(1)業務マニュアルは見た目で勝負!
(2)読み手の心理(視覚心理)とは
(3)見やすくわかりやすいレイアウト構成
(4)業務マニュアルで利用しやすい図解パターン

6.業務マニュアルの書き方 ~文章構成・文章表現編~

(1)読み手を考えさせるような文章はNG
(2)マニュアル文章の鉄則
【ワーク】正しい日本語表現を考えてみましょう
(3)マニュアル作成ルールで全てを統一させる

7.業務マニュアルを腐らせない方法

(1)業務マニュアルは完成してからがはじまり
(2)業務マニュアルを社内浸透・定着化させる方法
(3)業務マニュアルはメンテナンスが重要
(4)業務マニュアルの運用仕組み化
【ワーク】自社におけるマニュアル運用方法を考えてみましょう。

定員

各回 50名

受講料

きらぼしコンサルティング会員

きらぼしコンサルティング会員 19,800円(税込)

※各種割引、継続特典適用外

会場

オンライン(Zoomライブ配信)

お申込み

※研修講座のお申込みにあたっては下記を必ずご確認ください
・ご記入いただいた情報は当該講座の運営・管理のため、きらぼしコンサルティングから東京商工会議所へ提供し、きらぼしコンサルティングと東京商工会議所が双方において共有し、業務の遂行上必要な場合に限り利用することについて同意いたします。
・東京商工会議所における個人情報の取扱いについては、東京商工会議所「特定個人情報を含む個人情報保護方針」をご確認ください。


※お申し込み後、数営業日以内に東京商工会議所より受付確認票(ご請求書)をメールで送信いたします。

募集終了いたしました
お問合せ 03-6447-5887