新着情報はこちら

絶対におさえておくべき税務調査の基本と対策

※会場受講とWEB受講、どちらかお選びいただけます。

目的

コロナ禍により半年以上止まっていた税務調査が再開しました。
再開後の調査は周到な準備のもと効率のよい調査(確実な指摘等)が行われています。
コロナ禍における税務調査では、基本的な項目はもちろん指摘を受けやすい取引について、該当条文や通達の本質を正しく理解し、適正な処理であることを裏付ける帳簿や証拠資料を整備しておくことが重要です。
本講座では多くの税務調査に立ち会っている経験豊富な講師が、実際の事例を交えながら問題になりやすい項目についてわかりやすく解説します。

対象者

・社長、経営幹部、経理担当者
・税務調査の予定がある会社、しばらく税務調査がない会社

日時

2022年2月15日(火) 13:00~17:00  募集中

 

申し込みはこちら

講師

酒井 啓二氏

税理士
辻・本郷税理士法人 執行理事

 

 

平成3年明治大学商学部卒。
大手信託銀行での勤務を経て、平成5年辻会計事務所(現 辻・本郷税理士法人)入所。同8年税理士登録。
会社に関する会計税務はもちろん、信託銀行での経験を活かし、資産税や事業承継対策にも明るい。
各種実務セミナー講師としても活躍中で、豊富な経験をふまえた実践的指導には定評がある。

カリキュラム

1.最近の税務調査の報道事例と傾向

2.税務調査を受けるにあたって必要な事前知識
 (1) 事前に何をしておくべきか
 (2) 実地調査では何をするのか
 (3) 調査のあとに何をすべきか

3.勘定科目別に押さえる重要ポイント
 (1) 売上・原価関係
  売上・売上原価関係に関する指摘事例
 (2) 役員報酬・給与関係
  給与・福利厚生費に関する指摘事例
 (3) 固定資産関係
  固定資産関係に関する指摘事例
 (4) その他の収益・費用関係
  その他の収益・費用関係に関する指摘事例
 (5) 関係会社間取引関係
  関係会社間取引に関する指摘事例

受講料

きらぼしコンサルティング会員

11,000 円(税込)

一般

17,600円(税込)

※昼食付(会場受講のみ)

※同一法人から2名様以上参加の場合、受講料から10%オフ
(※その他の割引とは併用できません。)                    
※会員継続特典のご利用人数は上限の3割とさせていただきます。

会場

きらぼし銀行本店
港区南青山3-10-43
東京メトロ「表参道駅」A4出口徒歩4分
□ 会場はこちら

お申込み

こちらからお申し込みください。
※2週間前をめどに受講証及びご請求書をお送りいたします。
※WEB受講をご選択の方には2日前をめどに受講用URLをお送りいたします。

 

申し込みはこちら