新着情報はこちら

コンプライアンス担当者が語る!
中小企業に求められるコンプライアンス経営の意識とはセミナー

目的

コンプライアンスは、現代では「社会の要請に応えること」と定義されています。
社会の要請に応えるには、日々の地道な活動により、コンプライアンス意識を高めることが必須です。
本セミナーでは、長年、大手企業のコンプライアンス担当者として、企業のコンプライアンス推進、従業員のコンプライアンス意識向上に従事してきた講師が、中小企業に求められるコンプライアンス経営の意識について、実務的な視点で解説します。

対象者

従業員のコンプライアンス意識の向上が必要と感じている経営層

日時

2022年1月27日(木) 17:00~18:00  募集中

 

申し込みはこちら

講師

■船越 徳幸氏
元大手企業
総務部コンプライアンス推進担当

【経歴】
長崎県出身、久留米大学卒業
1984年1月マクター株式会社入社人事部、1993年9月日清医療食品株式会社入社総務部コンプライアンス推進担当

カリキュラム

①そもそも、コンプライアンスとは何か
・現代では、グレーも黒に
・信用を積み重ねる

②中小企業にもコンプライアンスが求められる背景
・一つの違反が大ごとに
・サプライチェーン全体でコンプライアンスを推進する
・コンプライアンスは経営課題

③企業価値を高めるコンプライアンス
・コンプライアンス意識を高め、より健全な企業に
・コンプライアンス意識を上げるのに必要な活動
・「らくらくコンプラメール配信」のご紹介

受講料

無料

会形式オンライン(ウェビナー)

定員:100名

※開催日の後に、1週間程度アーカイブ配信を予定しております。開催日時のご都合が合わない場合もお申込みいただけばアーカイブにてご覧いただけます。
※受講に必要な機材・通信費はお客様のご負担とさせていただきます。

お申込み

こちらからお申し込みください。

 

申し込みはこちら